創業42年目の感謝
原宿最初のクレープ専門店
カフェクレープ

1977年、今から42年前に世界で初めて現在の原宿スタイルクレープをつくったのが
カフェクレープ創業者「クレープレジェンド ミズキオノ」こと小野瑞樹です。

開業当初は2坪のクレープショップで、1日の売上は2万円でした。 暑い夏に売れないクレープに困ったレジェンドミズキは、「冷たいアイスクリームとフレッシュフルーツと生クリーム」を入れたクレープを世界で初めて考案し真夏の原宿のお客様へチャレンジしていった。
鮮やかなブルーのシートに真っ白な文字で「アイスクレープ」と書かれた看板に原宿中のお客様は吸い寄せられたようにカフェクレープに並び、1日の最高売上はクレープ3千枚で実に90倍の180万円になった日もあった。
ショップ面積は僅か2坪なのに。
レジェンドミズキはこの時にクレープの将来性を確信した。

クレープにアイスクリームを入れただけの事が、寒いときにしか売れなかったクレープを1年を通して営業できるビジネスに仕上がり、まるでコロンブスの卵的な思い付きにレジェンドミズキの心の中には大きなクレープの未来図が膨らんでいった。

「原宿といえばクレープ クレープといえば原宿 」そのルーツは★
1970年代、原宿竹下通りで若者はピンクのクレープショップでピンクの包装紙のクレープを食べ、透明のカップに入ったブルーのソーダ水を持って得意げに歩きウインドショッピングをしていた。「かわいい食べ歩き文化」がそこから世界に広がって行った。
それから40年、レジェンドミズキの原宿スタイルクレープは世界中に認められていきました。

「透明のドリンクカップ」そのルーツは★
紙製のコップしかドリンク容器には使わない1970年代にレジェンドミズキは、当時口に入れるものには違和感のある透明のドリンクカップを使用し12色のソーダー水を入れ販売した。それは爆発的なヒット商品となり、原宿中にブルーやピンクの透明カップに入ったソーダ水を飲み歩く若者達があふれる様は圧巻を通り越して正に異様な光景であった。
レジェンドミズキの透明ソーダにあやかろうと原宿中の飲食店や物販店までもが同じスタイルのドリンクを販売した。
原宿のその一大ブームは世界に広がり透明プラスチックコップが今では当たり前になっていきました。

創業者
founder CEO
Legend小野 瑞樹

神奈川県大磯町生れ 4人兄弟長男
神奈川県立大磯高校 卒業
18歳 八重洲レストラン就職 その後
高円寺喫茶店店長 おしぼり会社工場長
クラブ歌手 外車販売会社開業
1977年 カフェクレープ創業

クレープショップ
フランチャイジーオーナー大募集!
小野瑞樹があなたの夢をかなえます



Pioneer of Japan Harajuku Crepe Shop "Franchisee"Owner enthusiasts wanted! I will make your dream come true! At the cafe crepe we conduct "brand development in Japan & overseas". ☆ Crepe shop 10-100㎡ franchisee owner wanted For details, please contact the owner direct contact below.

カフェクレープでは「国内&海外でブランド展開」を行っております。
☆クレープショップ3~30坪フランチャイジーオーナー募集

詳細はオーナー直通下記連絡先までお問い合わせください。

小野瑞樹直通:hp/09032031760

オフィス:03-3400-6662
mizuki.ono22@gmail.com

News & events

カフェクレープ founder CEO 〈小野瑞樹〉からのお知らせ

★小野瑞樹は各種講演を行っております。
●商品開発
●ベンチャービジネス
●経営論・組織論
●ものづくり 変革
●プレゼンテーション
●リーダーシップ
●顧客満足
詳細はオーナー直通下記連絡先までお問い合わせください。


小野瑞樹直通:hp/09032031760
mizuki.ono22@gmail.com





Crepe World History


クレープの歴史を世界の観点から見て行きましょう

遥かむかしローマ時代から続くクレープの歴史
クレープの発祥は?
そして日本で初めてのクレープ!





≪紀元前1千年前≫

【ローマ時代にはローマ人によってクレープは食されていた】
◎ケルト人の主食
現在の英国からヨーロッパに居住地を広げて行ったケルト人が主食としていたクレープ
◎ヨーロッパ各地へ
ケルト人が後にヨーロッパ全域へ居住地を広げた結果ローマ時代には全域でクレープの食生活が広がりました。
それとともにそば粉から小麦粉へと現在のクレープの原型が出来たと言われています。
◎ローマ時代にクレープは存在
ローマ時代に、すでにクレープはローマ人によって食されていたことになります。





≪紀元前4~6年頃≫

【2月2日クレープの日の起源】
◎聖燭祭 (Lichtmess) / 聖母マリアお清めの日 (Mariae Reinigung)
旧約聖書に基づくユダヤの習慣に従い、出産の穢れを祓う供物を神に捧げる神事。
◎聖イエスキリストと聖母マリヤ様
12月25日にベツレヘムでイエスを産んだ40日後の2月2日
聖母マリアが出産の穢れを祓う供物をエルサレム神殿の司祭に捧げた。
その日が2月2日正式なクリスマスの終わりという意味もある。
◎イエスが神の子とされた日
その日にマリアと夫のヨーゼフが長男のイエスをいったん神に返し
その後再び司祭からイエスを受け取るという伝統儀式も執り行われた。
その際にシモンと預言者のハンナはイエスが神につかわされた子であることを見抜いたという。
◎フランスでクレープを食べる日
La Chandeleur(ラ・シャンドルール)シャンドルール
クリスマス(冬至)から40日後にあたる2月2日は、la Chandeleur(ろうそく祝別の日)
「聖母マリアの清める」祝日です。
フランスでは、この日にクレープを家族や友人たちと食べる習慣があります。





≪西暦1812年2月2日≫

【逸話:ナポレオンのクレープ占い】
◎クレープ占い
フランスで2月2日はChandeleurと呼ばれ、この日クレープを焼くとき
左手にコインを握り、右手で高くクレープを放り投げます。
うまくフライパンで受け止められれば幸運が訪れるということです。
◎1812年2月2日
数々の戦いに勝利し、国民の英雄となっていったナポレオンは、クレープ占いに凝っていました。
1812年の2月2日、占い好きなナポレオンは妻ジョセフィーヌにクレープ占いを頼みました。
4枚目までは成功したのですが、5枚目で失敗してしまいました。
◎クレープ占い通りにロシア遠征失敗
この年の10月、彼はモスクワ・ロシア遠征に失敗。
帰途「予の5枚目のクレープだ!」と叫びました!
フランス皇帝ナポレオンとクレープに関する有名な逸話として語り継がれています。





≪日本・明治時代≫

【日本で西洋料理のデザート】
いまから150年前の明治時代にはその当時の西洋料理のコースの最後に
デザートとしてフランス風クレープが登場していたと記録があります。





≪1977年4月3日 原宿竹下通り≫

【カフェクレープ社長 小野 瑞樹が原宿最初のクレープ専門店創業】
◎原宿スタイルクレープの考案者小野瑞樹
フランスでは、バターシュガー ラムレーズン また、ジャム等をぬったものが主流。
「小野瑞樹」は世界で初めて
【アイスクリームinクレープ】【フレッシュフルーツinクレープ】【生クリームinクレープ】を考案する
それが日本のクレープ誕生の紀元となっています。
◎世界初の商品化物語
○1977 4/3 竹下通り1号店オープン
・世界で初めて、食べ歩きクレープスタイル
・竹下通りにワゴン風露店「ブルーベリーハウス」をオープン
・クレープを食べながら歩く事が、竹下通りや歩行者天国の散策で定番となる
→これが「原宿クレープ」の完成形!!




HARAJUKU


Strawberry House
カフェクレープ ラフォーレ原宿ショップ
ストロベリーハウス
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-6
ラフォーレ原宿1階
TEL 03-3497-0030

Angels Heart
カフェクレープ 竹下通りショップ
エンジェルスハート
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-20-6
TEL 03-3497-0050


ROPPONGI


Roppongi Hills Shop
カフェクレープ 六本木ヒルズ店
〒106-6102 東京都港区六本木6-10-2
六本木ヒルズ ヒルサイド2F
TEL 03-3497-0669



MENU